コクピットQ&A

一覧へ

Q

スーパーアライメントは何が違うの?

コクピットでは「スーパーアライメント」という作業を用意していますが、通常のアライメント調整とはどこが違うのでしょうか。

A

じっくり問診・点検を行い、理想の走りを実現するために、こだわった測定・調整・試乗を実施します。

スーパーアライメントは、お客さまの「こんなクルマになったら」「こんな走りを求めている」というご要望を問診で確認し、点検によってクルマの状態を把握するところからスタートします。さらにリクエストの実現のため、必要であれば調整・試乗・測定を繰り返して行う特別なアライメント作業です。ここでは、スーパーアライメントの具体的な作業の流れをご説明しましょう。

スーパーアライメントは何が違うの?

【1:問診】お客さまのご要望をじっくりと伺います

スーパーアライメントは、まずお客様のお話をじっくりとお伺いする「問診」からスタートします。どのような不満や不安、要望があるのか。クルマの走りはどんな状態なのか。さらには、お客さまがどんな走りを理想としているのか、普段の使い方は……。
専門研修を受け、アライメントに関する深い知識と高い技術を持ったスタッフが、お客様からクルマに関わる情報をきめ細かく聞き取りカウンセリング。「こんなことアライメントとは無関係だよな」と思われるような些細なことでもかまいません。どんどんお話しください。さまざまな角度から検証することで、それぞれのクルマに適した「処方箋」を導き出します。

【1:問診】お客さまのご要望をじっくりと伺います

【2:点検】詳細に各部をチェックし、クルマの現状を把握

お伺いしたお話の内容をもとに作業の方向性を見定めると、次はクルマを点検します。車高、ホイールベースを計測するほか、ステアリングセンターのずれなどをチェック。さらに下回りに接触痕はないかを確認し、サスペンションのラバーブッシュ、ボールジョイント類に問題がないかどうか細部にわたり点検。その上でアライメント測定を行い、足回りの状態をきめ細かく把握します。
なお、点検箇所に不具合があった場合は、写真撮影などを行います。お客さまへ点検のご報告をする際、わかりやすく説明し、作業内容についてご納得いただけるよう配慮しています。


【2:点検】詳細に各部をチェックし、クルマの現状を把握
【2:点検】詳細に各部をチェックし、クルマの現状を把握
【2:点検】詳細に各部をチェックし、クルマの現状を把握
【2:点検】詳細に各部をチェックし、クルマの現状を把握

【3:測定→診断】問診や測定の結果をもとに作業の進め方をご相談します

タイヤ&ホイールが車体に対して取り付けられる角度や位置関係の総称がアライメントですが、これは強い衝撃を受けたり、サスペンションの交換を行った場合以外でも、長く乗っているとズレが生じます。クルマの状態をアライメントテスターによって測定し、そのデータをもとに専門の訓練を受けたスタッフが車両の各部品に異常がないかどうか「診断」を行います。


【3:測定→診断】問診や測定の結果をもとに作業の進め方をご相談します
【3:測定→診断】問診や測定の結果をもとに作業の進め方をご相談します

【4:部品交換】診断の結果により、必要に応じて足回りをリフレッシュ

クルマのコンディションは、スーパーアライメントを施工する際にとても重要です。その結果によっては調整だけでなく、パーツ交換等をご提案することもあります。
クルマが健康でなければ、調整を行っても理想の走りを実現することができない場合があるからです。点検時に撮影した写真などをご覧いただくなどして、クルマのコンディションを説明し、お客さまにご理解いただいた上で部品交換を行うことがあります。
このほか、ラバーブッシュに生じたねじれを解除した後、ジャッキ等を使用しサスペンションアームやラバーブッシュが受け持つ本来の負荷(1G)を与えた状態で、各締結箇所を締め直す「1Gでの締め直し」もご用意しています。

※一部店舗では分解整備に当たる足回り部品の交換を実施しておりません。
※一部店舗では1Gによる締め直しを実施しておりません。

【4:部品交換】診断の結果より、不具合部品や寿命を迎えた足回り部品を新しく

【5:測定→調整→試乗】理想の走りのために、こだわった測定・調整・試乗を実施します

理想の走りを実現するために、試乗チェックを繰り返し、調整を重ねるのもスーパーアライメントの大きな特長です。スーパーアライメントの最終目的は、タイヤの偏摩耗などの症状を改善するだけでなく、さらに「こんな走りができないだろうか」「こんな乗り味にならないだろうか」というお客様のご要望を理想的な形でご提供することです。
ですから作業の中では、乗り味を確認するため試乗を重視しています。「お客さまの要望に対して最適の状態になったのか、問題点は解決したか」をしっかりと確認し、試乗でまだお客さまのご要望を実現していないと感じれば、測定→調整→試乗というサイクルを繰り返すこともあります。理想の走りのために、じっくりと作業を行います。
また、通常の調整可能箇所だけでなく、サスペンションパーツの取り付け誤差を使った調整などを含めて実施する場合もあります。


【6:測定→調整→試乗】理想の走りのために、こだわった測定・調整・試乗を実施します

【6:作業報告・引き渡し】作業内容についてわかりやすく説明します

アライメントデータや点検時の写真などを用いて、お客さまの要望に沿ってどのように作業が行われたかをご報告します。部品交換を行った場合には、取り外したパーツをご確認いただいたり、状態を説明するなど、作業内容について納得、ご理解いただけるようしっかりとした説明を行います。

【7:作業報告・引き渡し】作業内容についてわかりやすく説明します

コクピットならではのスーパーアライメントのほか、
独自技術“センターフィット”もお試しください。

ブリヂストンが特許を取得し、お客さまに提供する独自技術「センターフィット」は、走行中の振動が軽減され、ハンドリング、直進安定性、コーナリング性能の向上にも寄与します。
「B-SYSTEMセンタリングマシン」と呼ばれる専用機具を用いて、特殊な振動を与えながらボルトの締め付けを行うことで、均一かつ正確にタイヤの中心を車軸に装着。コクピットでタイヤ・ホイール交換を行う際には、ドライブをより快適にしてくれる独自サービスの効果を体感してみてください。
※センターフィットを施工する場合は別途料金がかかります。

センターフィット
スーパーアライメントに関するお問い合わせはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード

スーパーアライメントの詳しい情報はこちら
センターフィットってどんなサービスですか?