コクピットQ&A

一覧へ

Q

プレミアムSUV向けのALENZA 001について教えて

ALENZA 001はプレミアムSUV向けのタイヤと聞きましたが、どのような特徴がありますか。

A

高い運動性能を発揮し、低燃費性能、ライフ性能をも兼ね備えたSUV専用設計ハイパフォーマンスタイヤです。

グローバル新ブランド「ALENZA」の第一弾として、2017年2月に発売された「ALENZA 001(アレンザ ゼロゼロワン)」は、プレミアムSUVのスポーティな運動性能を高次元で引き出すために専用設計されており、オンロードでの高いドライ、ウェット性能に加え、低燃費性能、ライフ性能にも配慮しているのが特徴です。16インチから20インチまで34サイズが用意されています。

ALENZA 001

高性能かつ優れた快適性を実現したプレミアムSUVのために開発

近年SUVは、販売台数、車両モデル数ともに増加し高い人気を誇っていますが、使われ方も多種多様になったことで、装着タイヤにも今まで以上に幅広い性能が求められています。新ブランド「ALENZA」は、オンロード/街乗りをベースとしてプレミアムSUVの高度な性能を引き出し、磨き抜かれて洗練された上質な走りをサポートすることで、お客様の多様な価値に貢献することを目指しています。 このALENZAブランドから最初に登場したのが「ALENZA 001」。ドライでもウェットでもハイレベルな運動性能を発揮し、低燃費性能、優れたライフ性能をも併せ持った、プレミアムSUVのためのハイパフォーマンスタイヤです。

ALENZA 001

最新技術によって高いドライ&ウェット性能を高次元で両立

ALENZA 001は、タイヤ骨格部分を重構造(ベルト補強材やベルト端補強材などを採用)とすることで、高剛性を保ち、高いドライ性能を実現しています。 加えてパタンについては、リブ端部の角の丸めを最適化して中央の接地性を高める「マルチラウンドブロック」を採用することでウェットグリップを向上。また、ブロック端の角を丸め、制動時におけるエッジの巻き込み変形を制御する「チャンファリング」により制動時のフラットな接地を実現し、高い制動性能を確保しています。 なお、ウェット性能の向上については、ULTIMAT EYE™(アルティメット アイ)による制動時の接地性最適化も大きく貢献しており、全サイズにおいてウェットラベリング「b」以上を達成しています。

ALENZA 001

転がり抵抗を抑え低燃費性能を向上しながらライフ性能も追求

低燃費性能とライフ性能を高いレベルで両立していることもALENZA 001の特徴です。「ナノプロ・テック™ 」を採用したシリカ配合により、シリカ同士の擦れ合いによる発熱を低減し、ライフ性能を落とすことなく、転がり抵抗を低減しています。 またパタンには、断面途中を3次元のM字型の切れ込みに加工した「3D-M字サイプ」を採用することで、制動時のブロックの倒れこみを抑え、高い耐摩耗性を実現しています。

タイヤ・ホイールを車軸の真ん中に取り付ける
独自技術“センターフィット”をお試しください。

ブリヂストンが特許を取得し、お客さまに提供する独自技術「センターフィット」は、走行中の振動が軽減され、ハンドリング、直進安定性、コーナリング性能の向上にも寄与します。
「B-SYSTEMセンタリングマシン」と呼ばれる専用機具を用いて、特殊な振動を与えながらボルトの締め付けを行うことで、均一かつ正確にタイヤの中心を車軸に装着。コクピットでタイヤ・ホイール交換を行う際には、ドライブをより快適にしてくれる独自サービスの効果を体感してみてください。
※センターフィットを施工する場合は別途料金がかかります。

センターフィット
ALENZA 001に関するお問い合わせはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード

ALENZA 001の詳しい情報はこちら
センターフィットってどんなサービスですか?