コクピットQ&A

一覧へ

Q

スタッドレスタイヤ用のホイール選びで悩んでいます。

冬期はスタッドレスタイヤを装着しますが、履き替えを予定しておりホイールも新調したいと思っています。冬のホイール選びのポイントを教えてください。

A

BALMINUMならスノーシーズンも愛車をスタイリッシュな装いに仕立てられます。

融雪剤がまかれるなど、冬場は降雪地域を中心にクルマのサビに対する配慮がより必要になります。それはホイールに対しても同様で、高品質な製品を選ぶことをおすすめします。優れた防錆性能を確保したホイールといえば豊富なラインアップを揃えた“ECO FORME”がありますが、ここに紹介する“BALMINUM”もスタッドレスタイヤに組み合わせていただきたいシリーズ。塩水噴霧試験などを経て製品化されていますが、品質はもちろんのこと卓越したデザイン性も大きな魅力です。ここでは、6種類用意されたBALMINUMを紹介しましょう。サイズはすべて12〜18インチを用意しています。

BALMINUM

スポーク表面のみに切削処理を施し個性を主張する「X10」

スポークエンドを広くするとともに、ホイールリムとの間に溝を設けスポーク表面のみを切削処理することで、一般的な切削デザインとは異なる風合いを醸し出しています。

X10
X10装着イメージ

オーセンティックな5本スポークデザインを進化させた「V5」

5本のスポーク両端に設けた段差表面を大胆にカットすることで、伸びやかなデザインをより際立たせ、足元から存在感を漂わせる力強くスマートなデザインを実現しました。

V5
V5装着イメージ

緩やかな捻りを施した5本ツインスポークが個性を感じさせる「S5」

センターからリムエンドまでストレートに伸びる5本のツインスポークで大口径感を演出。またスポークには緩やかな捻りを施し、躍動感と立体感を印象づけています。

S5
S5装着イメージ

段差を設けた10本スポークで豊かな表情を巧みに演出した「TR10」

リムに向かって広がるようにデザインされた10本スポークが目をひく、ブリヂストンのスタンダードホイールです。表面にフラットな仕上がりを与えつつ、スポーク部に段差を設けることで奥行き感を表現しています。

TR10
TR10装着イメージ

X10と同形状を採用しシンプルかつ上質なシルバーで仕上げた「XR10」

特徴的なスポークエンドのデザイン処理など形状はX10と共通ですが、全体をシルバー仕上げとすることで、上質さを感じさせながらシンプルなデザインにまとめたブリヂストンのスタンダードホイールです。

XR10
XR10装着イメージ

シャープでスポーティな5本スポークデザインで存在感を放つ「VR5」

力強くスマートな5スポークデザインはV5と変わりませんが、シルバー単色で仕上げたブリヂストンのスタンダードホイールです。軽自動車からミニバンまで幅広い車種に対応しています。

VR5
VR5装着イメージ

タイヤ・ホイールを車軸の真ん中に取り付ける
独自技術“センターフィット”をお試しください。

ブリヂストンが特許を取得し、お客さまに提供する独自技術「センターフィット」は、走行中の振動が軽減され、ハンドリング、直進安定性、コーナリング性能の向上にも寄与します。
「B-SYSTEMセンタリングマシン」と呼ばれる専用機具を用いて、特殊な振動を与えながらボルトの締め付けを行うことで、均一かつ正確にタイヤの中心を車軸に装着。コクピットでタイヤ・ホイール交換を行う際には、ドライブをより快適にしてくれる独自サービスの効果を体感してみてください。
※センターフィットを施工する場合は別途料金がかかります。

センターフィット
BALMINUMに関するお問い合わせはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード

BALMINUMの詳しい情報はこちら
センターフィットってどんなサービスですか?