コクピットQ&A

一覧へ

Q

東京オートサロンの見どころは?

1月9日から11日まで「東京オートサロン2015」が開催されます。これから流行しそうなカスタマイズや最新パーツなどがお披露目されると思いますが、ブリヂストンブースの見どころを教えてください。

A

注目はニューモデル「POTENZA RE-71R」です。

今年もブリヂストンは「TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC」(東京オートサロン)に出展します。最大の見どころは、やはり「POTENZA RE-71R」でしょう。ブリヂストンブースでは、昨年末の発表以降、多くのお客さまからの関心を集めているこの新商品など、POTENZAブランドの魅力や情報を中心に発信します。

ブリヂストンブース

※昨年のブリヂストンブースの様子

「POTENZA RE-71R」はもちろん、POTENZAの歴史を紹介

世界最大級のカスタムカーイベントとして、国内外から注目を集めている東京オートサロンも、前身の東京エキサイティングカーショーから数え2015年で33回目となります。過去最高の来場者を記録した昨年は、3日間でのべ29万人以上を動員するなど大盛況でした。

そして迎えた2015年の東京オートサロン。ブリヂストンブースでは昨年末の発表以降、多くのお客さまからの強い関心をいただいている新商品「POTENZA RE-71R」を中心に、これまでサーキットも活躍の場として開発を行ってきた歴代POTENZAラインナップを、実物のタイヤや豊富な資料とともに紹介する「POTENZAヒストリーコーナー」を設置します。「POTENZA RE-71R」は、国内タイヤメーカーとして初めてポルシェ、フェラーリに新車装着された「RE71」の性能やタイヤに込めた熱い情熱を引き継ぎ、POTENZA史上最速のストリートラジアルを標榜した注目のプレミアムスポーツタイヤです。ぜひブリヂストンブースでその魅力を感じてください。

POTENZA RE-71R

POTENZA RE-71R

POTENZA装着車両の展示やトークショーも必見

ブリヂストンブースでは、このほかにもレーシングPOTENZAを装着したSUPER GT GT500クラス・オートバックス レーシング チーム アグリのマシンをはじめとした車両展示を実施。「最高の走りの歓び」を支えるPOTENZAの世界感を演出します。

また、ブースに設けた特設ステージでは、SUPER GTやGAZOO Racing 86/BRZ Race、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦するプロドライバーや、POTENZAの歴代商品開発に携わってきたドライバーなど、数多くのゲストを招いたトークショー開催し、モータースポーツへの取り組みやPOTENZAにまつわる思い出など、さまざまな情報をお届けします。

POTENZAのことならコクピットにおまかせください

コクピットの店頭に並ぶパーツ類は、クルマの専門家であるプロのスタッフが選んだものばかり。中でもPOTENZAやREGNOなどブリヂストンタイヤについては、モデルの選択から装着まで、安心しておまかせください。お客さまに自信を持って優れたアイテムを提供します。また商品についてはユーザーの要望にも速やかに対応。商品の取り寄せも可能です。

そして、パーツのチョイスはもちろんのこと、その装着についても腕の見せどころ。さまざまなノウハウを持つコクピットのスタッフがオーナーのニーズに応え、理想の愛車を実現します。

コクピットの店頭
コクピットの各種サービス、取り扱いメーカー・ブランド
POTENZA の詳しい情報はこちら
POTENZAに関するお問い合せはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード