コクピットQ&A

一覧へ

Q

BLIZZAKのラインナップを教えてください。

あまり雪の降らない地域に住んでいますが、2014年2月に首都圏を襲った大雪のように突然の降雪も考えられるので、スタッドレスタイヤを準備しようと思います。BLIZZAKには、どのようなモデルがラインナップされていますか?

A

乗用車用の「BLIZZAK VRX」やSUV/4×4向けの「BLIZZAK DM-V2」などがあります。

現在のBLIZZAKシリーズは、BLIZZAK史上最高性能を誇る乗用車用の「BLIZZAK VRX」、2009年の登場以来、厚い信頼が寄せられている「BLIZZAK REVO GZ」、そしてSUV/4×4用の「BLIZZAK DM-V2」が主力モデルとなります。いずれも雪道で優れたパフォーマンスを発揮するスタッドレスタイヤとして、降雪地で高い支持を受けています。

BLIZZAK:装着イメージ

ブリヂストン独自の発泡ゴムが高い氷上性能を実現

BLIZZAKの性能向上には、「発泡ゴム」の進化が大きく関わっています。ブリヂストンの独自技術である「発泡ゴム」は、ゴム内の多数の気泡と太い水路によってスリップの原因である氷の表面にできた水膜を取り除きます。

発泡ゴムは1988年に初めて「BLIZZAK PM-10」に採用され、「連鎖発泡ゴム」「メガ発泡ゴム」「レボ発泡ゴム」と進化し、BLIZZAKの性能を大きく向上させてきました。現在は、水路の表面を親水性素材でコーティングすることで水を流れやすくし、路面の水膜を積極的に除去する「アクティブ発泡ゴム」が、「BLIZZAK VRX」と「BLIZZAK DM-V2」に用いられています。

アクティブ発泡ゴム

「アクティブ発泡ゴム」は、表面を親水性素材でコーティングすることで路面の水をトレッド面に設けられた水路に取り込み、路面に密着させる。

さまざまな最新技術を採用した、最高性能モデル「BLIZZAK VRX」

乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX」には、「アクティブ発泡ゴム」のほかにも新「非対称パタン」、新「非対称サイド形状」という2つの最新技術が盛り込まれています。

異なる路面状況や走行シーンに対応するため、内側と外側の役割ごとにトレッドパタンを最適化した新「非対称パタン」は、ブロック剛性を確保したままブロックサイズを小さくすることにより、氷路面の小さな凹凸にブロックがしっかりと接地し、安定感を高めました。さらに、サイプの切れ込みを3次元に変化させた「3Dホールドスクラムサイプ」、倒れ込みを抑制し路面をしっかりとらえる機能とひっかく機能を高めた「V字ブロック」、トレッドに溝を増やすことで取り込んだ雪を従来以上に強く押し固め、グリップを獲得する「マルチグルーブ」を採用。これによって、さまざまな冬道で高いグリップ力を発揮します。

さらに、「ECOPIA PZ」シリーズや「BLIZZAK REVO GZ」の技術を応用した、新「非対称サイド形状」が、凍結や積雪により凹凸のできた路面でのふらつきを抑制。同時に転がり抵抗も低減し、スタッドレスの枠を超えた低燃費性能を獲得しました。

BLIZZAK VRX

BLIZZAK VRX

氷上でのグリップ力にこだわったメジャーモデル「BLIZZAK REVO GZ」

「BLIZZAK REVO GZ」は、コンティニューミクロパウダーを配合した「レボ発泡ゴムGZ」を搭載したスタッドレスタイヤです。摩耗時には発泡ゴム内の気泡や水路が連結し、水膜を効果的に除去。高いグリップ力を発揮します。さらに、「非対称パタン」やREGNOに用いられた「非対称形状」を採用することで、しっかりと停止するだけでなく、直進安定性や応答性、不整路での安定感を向上させました。

また、「BLIZZAK REVO GZ」は、ハイブリッドカーの特性に合わせて構造を最適化した「BLIZZAK REVO GZハイブリッドカー向けスペック」や、スバル・レヴォーグ純正18インチ装着車専用の「BLIZZAK REVO GZ LV」を用意しています。

BLIZZAK REVO GZ

BLIZZAK REVO GZ

SUV/4×4向け最新スタッドレスタイヤ「BLIZZAK DM-V2」

「BLIZZAK VRX」に採用され、高い評価を得た「アクティブ発泡ゴム」を搭載したSUV/4×4専用スタッドレスタイヤが「BLIZZAK DM-V2」です。

冬のさまざまな路面状況に対応するトレッドパタンには、走行安定性を高める「3Dホールドスクラムサイプ」、トレッド面に刻まれた溝の交差するポイントを増やすことで取り込んだ雪を押し固め、水膜を効果的に除去する「マルチグルーブ」、装着初期から優れた氷上性能を発揮させる「マイクロテクスチャー」を採用。従来品「BLIZZAK DM-V1」からさらに性能を向上し、氷上制動距離の短縮を実現しました。

BLIZZAK DM-V2

BLIZZAK DM-V2

コクピットはタイヤの一時預かりもできて便利

夏タイヤからスタッドレスタイヤへ、そしてスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換した際には、タイヤの保管場所に困るケースが少なくありません。また、重いタイヤを交換のためにショップまで運ぶことも一苦労です。

コクピットではこうしたお客さまのためにタイヤ保管プログラム「タイヤクローク」を用意。お客さまの大切なタイヤを次の履き替え時期まで専用の屋内倉庫で丁寧に保管します。

タイヤクロークの詳しい情報はこちら
BLIZZAKの詳しい情報はこちら
BLIZZAKに関するお問い合せはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード