コクピットQ&A

一覧へ

POTENZA S001

Q

乗り心地と走りを両立したタイヤが欲しいのですが?

愛車のトヨタ86を通勤の足として普段から運転しています。また、休日はドライブが楽しみで、高速道路を使ってロングドライブに出かけたり、ときにはワインディングロードを走ったりします。デイリーユースでの乗り心地を重視しながら、ワインディングやハイウェイ走行を楽しめるタイヤってありますか?

A

スポーツタイヤとしての魅力にこだわりつつ、すぐれた乗り心地と静粛性を追求したPOTENZA S001をオススメします

「POTENZA S001」は、その高い性能が評価されて世界のハイパフォーマンスカーの足下を支えた「POTENZA RE050」の性能を受け継ぎ、さらに進化させたプレミアムスポーティタイヤです。POTENZA RE050からドライ&ウェット性能だけでなく、運動性能と静粛性、乗り心地をそれぞれ向上、両立させています。ストリートからワインディング、高速走行まで、質の高い走りを楽しみたい。そんなユーザーにオススメのタイヤです。

世界が認めた前身モデルPOTENZA RE050

POTENZA RE050は、ウェット性能の向上を図りながら、ドライでのハンドリングを両立させたほか、快適なドライビングをもたらす静粛性や乗り心地を高次元で追求したタイヤとして2004年に発売されました。

左右非対称で回転方向性指定のないパタンを採用したPOTENZA RE050は、ヨーロッパのハイパフォーマンスカー新車承認タイヤとして高い実績を持ち、フェラーリ、ポルシェ、アストンマーチン、メルセデスベンツといったハイパフォーマンスカーに標準装着されるなど、世界の一流メーカーからその性能を認められました。

POTENZA RE050

POTENZA RE050

スポーティタイヤとしての性能と乗り心地、静粛性をアップ

優れたパフォーマンスを発揮したPOTENZA RE050の技術を受け継いだだけでなく、進化させたPOTENZA S001。静かさに定評のあるプレミアムタイヤ REGNOシリーズにも採用された「サイレントACブロック」を採用して静粛性に配慮したほか、ケース剛性の最適化を図って、運動性能を向上させつつ、快適な乗り心地を実現しました。スポーティカー特有のエンジンサウンドを楽しみたい方や、高速道路などでの爽快なクルージングを好まれるドライバーにオススメです。

また、構造を軽量化したPOTENZA S001はPOTENZA RE050に比べて転がり抵抗を軽減。環境性能も向上しています。

天候を問わない、高いハンドリング・ブレーキング性能

ヨーロッパで重視されることが多いウェット性能と、ドライでのハンドリング性能を高い次元で両立したPOTENZA RE050の技術を更に進化させました。OUT側のブロックを大型化するため、トレッドに設けられた溝を4本から3本に変更し、「GUTTⅡシミュレーション・ストレートグルーブ」を配置。「マルチパフォーマンスブロック」で剛性を高め、コーナリング時のハンドリングとドライ性能を向上させました。

一方、IN側はウェット性能を重視。新たに設置した「60°スラントラグ」と、偏摩耗を抑えてOUT側との摩耗差を抑制する「ブロック&スリックコンビネーション」でトラクション&ブレーキ性能を向上しました。ハンドリングレスポンスを高める「セミスリックセンターリブ」の効果もあり、POTENZA S001のドライ&ウェット路面でのハンドリング性能、ブレーキング性能は大きく向上しました。

POTENZA S001のパタン

IN側でウェット性能、OUT側でドライ性能を追求したPOTENZA S001のパタン。

POTENZA S001のパタン

コーナリング時の接地圧比較。接地圧が向上したことで、コーナリングの安定感が高まった。

トヨタ86向けの専用スペックをラインナップ

16〜21インチまでラインナップされているPOTENZA S001ですが、18インチにはPOTENZA S001トヨタ86専用スペック(フロント/リア用2サイズ)用意されています。86向けに最適なコンパウンドをセレクト。さらに、車重バランスを考慮して、パタン剛性を最適化しています。86ユーザーはこちらにも注目してみてください。

POTENZA S001トヨタ86専用スペック
POTENZA S001の詳しい情報はこちら
トヨタ86専用スペックの詳しい情報はこちら
POTENZA S001への交換はお近くのコクピットで
関連記事を検索する
  • フリーワード