コクピットQ&A

一覧へ

Q

ロングドライブで疲れにくく快適なシートってありませんか?

ミニ・クラブマンに乗っていますが、シートを交換しようと思っています。頻繁に長距離を走るので、疲れにくく快適であることが第一条件。また、ワインディングロードを気持ちよく攻め込めるように、サポート性の高いタイプが希望です。ただ、フルバケットシートは乗降性の問題があるので考えていません。どのような選択肢があるでしょうか?

A

セミバケットタイプのRECAROスポーツシートをおすすめします。

自動車用シートの代名詞“RECARO”。モータースポーツでの活躍から、競技向けのフルバケットシートを思い浮かべる方も少なくないでしょう。しかしそれだけではなく、優れたサポート性とオンロードにおける快適性を、高いレベルで両立したスポーツシートのラインナップも豊富です。

なかでもリクライニング機構を採用したセミバケットシート“SR-7”は、幅広いカスタマーから支持を得る人気モデル。ホールド性と快適さのバランスが絶妙で、座面サイドサポートが高い通常モデルのほか、乗降性に配慮したSR-7Fも用意されています。

ロングドライブで疲れにくく快適なシートってありませんか?

疲れにくくサポート性に優れたレカロクオリティを生む独自構造

自動車のシートは、外側のフレームにスプリングを組み合わせるのが一般的ですが、RECAROのシートはフレームに身体全体を面で支えるパネル構造を持ち、さらに独自開発した高密度&ハイクオリティのウレタンパッドを採用しています。これによって長距離・長時間の運転でも理想の着座姿勢を保ち、疲れ知らずというわけ。まずは見ためのカッコよさに惹かれるRECAROですが、じつはそのスゴサは座ってこそ理解できる“中身”のすばらしさにあるのです。

さて、フルバケットシートは思いのほか快適で、決してサーキット派だけのものではないのですが、使い勝手を考えると少々面倒な部分があるのは事実。たとえば2ドア車の場合など、後席の乗降性は若干スポイルされます。一方、バックレスト前倒し機構を持つセミバケットモデルなら、乗り降りもスムーズ。利便性も損ないません。

独自のパネル構造

独自のパネル構造と身体をしっかり支えるウレタンパッドの組み合わせが、ロングドライブにおいても理想の着座姿勢を保つ。

RS-G

走りを純粋に追求するならフルバケ。RS-Gは形状、ポジションなどを日本の公道における使用を念頭にアレンジしたモデル。

機能性はもちろんのこと、ファッション性も目を引くSR-7 LASSIC

RECAROのスポーツシートの中で高い人気を誇るSR-7は、肩、脇、大腿部のサポート性を高めつつ横Gに対応したモデル。さらに密着感が高いものの、疲れにくさや乗り心地のよさといったレカロ製品すべてに通底するコンフォート性にも配慮しています。また、助手席もしくは乗降性を重視するオーナー向けに、シートクッション、サイドサポートが低い“F座面”を採用した、SR-7Fが用意されているのも魅力のひとつ。好みに応じたチョイスが可能になっています。

これに加えSR-7には、サイドサポートやヘッドレスト部にカラーラインをあしらった“LASSIC”もラインナップ。ボディ色やインテリアカラーに合わせて、コーディネイトする楽しみも増えました。ミニの一部グレードにRECAROシートが設定されているほど両者の相性はいいのですが、SR-7 LASSICはミニだけでなくさまざまなモデル、たとえば86 & BRZにも似合いそうですね。

GC-05K
SR-7 LASSIC ORANGE
GC-05K CAST & RIM SPINNING
SR-7 LASSIC RED

SR-7/SR-7Fをベースにカラーレザーをあしらったスペシャルバージョンで、ステッチにも専用色を採用。カラーレザーはオレンジ、レッドのほか、ブラック、ブルー、ホワイトの全5色から選べる。

種類は実に豊富。目的に応じて選べるRECAROのスポーツシート

セミバケットタイプのスポーツシートはSR-7だけではありません。RECAROにはSR-6、SR-11、Sportster、SPORT-JCなど、幅広いラインナップが揃っています。なかでも注目が高まっているのが“Sportster”。ハイブリッドタイプのシェル構造を採用し、脇の周辺で身体をしっかり支えることで、肩まわりにゆとりを持たせた形状を持つ新世代モデルです。シート全体が薄い構造のため、後席スペースにゆとりが生まれるのも美点のひとつになっています。

SR-7は幅広いカスタマーにおすすめできるモデルですが、RECAROのスポーツシートは多種多彩。使用目的や座ったときのフィーリングなどを参考に、お気に入りのシートを選んでいただければと思います。

Sportster
Sportster

肩、脇、大腿部の3つのポジションがSRシリーズよりゆとりがある、ハイブリッドタイプのシェル構造を採用した新世代RECARO。

SR-6
SR-6

大きく張り出したショルダー部と硬めのフォームパーツを採用し、スポーツフィーリングを重視したスパルタンなセミバケ。

SR-11
SR-11

ウレタンパッドや形状など。SR-7よりもドライビングコンフォートを重視したソフトなチューニングが与えられたモデル。

SPORT-JC
SPORT-JC

パワーリクライナー、エアランバーサポート、シートヒーターなどを採用した高機能モデル。卓越したクオリティ感も魅力。

RECARO の詳しい情報はこちら
RECAROシートに関するご相談はコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード